インフォメーション

2017-09-02 13:38:00

中津川市坂下「地域福祉懇談会」参画

☆誰もが住み続けたいと思える 地域の実現をめざします☆

1504275140423.jpg

・平成29年9月1日(金)午後6時30分より午後9時
中津川市坂下福祉センターさくら苑

・御参加者〈以下敬称略・順不同)

・坂下地域社会福祉推進協議会・中津川市社会福祉協議会坂下支所 スタッフ14名

・団体参加者 31名

・岐阜県県民生活課 交通安全・コミュニティ 課長補佐 堀秀子

・岐阜県コミュニティ診断士 春日井伸一郎(ぎふコミュニティづくり支援の会)

・岐阜県コミュニティ診断士 前田健一  (ぎふコミュニティづくり支援の会)

・岐阜県コミュニティ診断士 小椋正明  (岐阜県コミュニティ診断士東部分会)

・岐阜県コミュニティ診断士 伊藤敏樹  (岐阜県コミュニティ診断士東部分会)

 ・進行

・午後6時30分より、別室(会議室)で、本日の進行について、スタッフと、打ち合わせ実施。

・午後6時50分より、坂下福祉センター大広間にて、御参加者を、6班に分けて、岐阜県コミュニテイ診断士は、
それぞれの班のファシリテーター役に、就く。

・午後7時より、KJ法を使って「坂下地域の福祉について課題とその対策」の題目で、作業に入る。

・本日の成果は、スタッフから、明年2月末に、関係者に公表される。

・午後8時50分、終了した。

・以上

2017-08-22 11:26:00

岐阜県コミュニティ診断士東部分会臨時総会及び第3回定例会

・岐阜県コミュニティ診断士東部分会臨時総会及び第3回定例会

1回臨時総会議案

: 2017820()1330分~1530

多治見市虎渓山 バーム・ド・フォレスト
参加者 伊藤・熊倉・三宅・小椋(敬称略・順不同以下同文)

・議案  1号議案 2016年度 事業報告

2号議案 423日総会費用

3号議案 2017年度 事業計画

4号議案 2017年度予算案
5
号議案 役員の選出等 

 

1号議案 2016年度 事業報告

 

2016年 春 コミュニティ診断士有志会の呼びかけ

             岐阜経済大学・県の県民生活課にコンタクトを開始

      安村女史、菊本准教授、河田女史と懇談

      夏「こけいざん森の家」に臨時事務所を開設

       菊本准教授の講演を企画するも沙汰やみとなる

 2017年 冬 伊藤敏樹・藤本尚子による総会準備会

 

     423日 第1回設立総会(虎渓山森の家〉

 511日 岐阜経済大学、県担当課へ挨拶

     625日 第2回総会〈多治見市体育館〉

 

2号議案 423日総会費用

     

収入 600円×4 =2400円       収入合計2,400

     支出 昼食代 322円×4=1,288

        お茶代  76円×4=  304

        会場費 300円×3=  900円    支出合計2,492

                カンパ        200

 

 

 

                  繰越金         108円 

 

3号議案 2017年度 事業計画

         定時総会1回 定例会3回 講演会2回 

4号議案 2017年度予算案

 

     総会及び定例会   会場費  5,000

     印刷費及び雑費   資料代  5,000

             講師謝礼等  50,000円      

5号議案 平成29年度役員の選出等  

     ・岐阜県コミュニティ診断士東部分会会則案検討

    ・役員案・及び会則検討・全会一致で、下記の如く決定した。

 

 平成29820日  場所:バーム・ド・フォレスト

 

会長                                       伊藤敏樹

 

副会長・総務担当                       藤本尚子

 

副会長・会計担当                       熊倉丈夫

 

副会長・書記担当                       小椋正明

幹事                             三宅敏弘

 

幹事                             倉地幸子

 

・次回定例会開催日

平成291029日(日)午後130分~午後3

場所 こけいざん森の家会議室

・閉会宣言

・引き続き、同所にて、親睦会実施   

文筆 伊藤敏樹

2017-07-30 17:12:00

メタファシリテーション基礎講座

メタファシリテーション基礎講座
・2017年7月29日(土)可児NPOセンター
・午前9時30分から午後17時30分
・講師:原康子様(ムラのミライ 認定トレーナー)
・受講生9名
・当会からの参加者〈熊倉氏・伊藤氏)

・「組み立て型まで学ぶ1日集中クラス メタファシリテーション基礎講座」

・講座のポイント
 ・シンプルな事実を聞く質問(事実質問)を使った対話を通して、相手と自分だけの解決方法を、
探していく手法でした。

 ・「事実質問」を学び、根気よく家族や仲間と対話を続けてゆくことで、自分と相手だけの解決方法
ジワジワと見えてきました。講座の過程で、自分の立ち位置を明確にし、受講生との関係を、スムーズにして
ゆくことが、可能となりました。

「事実質問」は、過去形で、相手に、話かける。

・いつ・だれと・どこで・なにを で聞き、なぜ・どうして で、聞かないことに、心がける。

 

2017-07-28 16:44:00

平成29年度地域づくり人材養成講座 第3回ワークショップ

・平成29年度地域づくり人材養成講座 第3回ワークショップ
・場所:中津川市坂下公民館
・平成29年7月23日(日)午前10時~正午
・主催:岐阜県環境生活部県民生活課・中津川市文化スポーツ部生涯学習スポーツ課
・指導・助言者:岐阜大学地域協学センター長 益川浩一教授
・ファシリテーター:5名〈内当会員 伊藤氏・熊倉氏・藤本氏・倉地氏)
・受講生:14名
・ワークショップ
 1.前会の振り返り
 2.グループ活動
 ・「男性向けの取り組み」・「情報発信」・「川の活用」・「世代間交流」の4つのテーマ
   に、分かれて、地域活動の計画を立てました。
 3.平成29年12月10日の報告会まで、自主活動期間に入ります。

1501227560201.jpg
1501227454037.jpg

 

2017-07-15 17:28:00

平成29年度 地域づくり人材養成講座~中津川市~

 ・平成29年度 地域づくり人材養成講座~中津川市~
第2回ワークショップ開催

 

1500078768143.jpg

 

1500078700428.jpg

1500078613740.jpg

・平成29年7月9日(日) 午前10時~正午
・場所:坂下公民館
・指導者:岐阜大学地域協学センター長 益川浩一 教授

・参加者 18名

・当会からの御参加者 藤本氏、熊倉氏、伊藤氏、倉地氏(順不同)

・主催者:岐阜県環境生活部県民生活課
    :中津川市文化スポーツ部生涯学習スポーツ課

・内容

 ・活動発表
 ・発表者:中津川坂下地区郷土文化財保存会 会長 早川英雄 氏

 ・「上野・坂下ふるさと歴史資料館 椛蔵」開館に至るまで

 ・ 文化財保存会設立前

 ・「坂下地区の歴史展」開催と保存会設立

   ・「歴史資料館を造ろう」気運高まる

 ・ 歴史資料館開設準備宣言

 ・ 歴史資料館開設へ向けての作業

 ・ 開館に漕ぎ着ける

 ・素材、人材、継続、励まし

 ・今後の課題


 ・質疑応答

・岐阜大学地域協学センター長 益川浩一 教授
・保存会会員の方々の地域に寄せる想い、真摯な取り組みについて、分かった。
・開館に向けて、いろいろな方々のサポートがあったこともよかった。
・本講座中に計画する地域活動の素材として活かせられる。

 

・ワークショップ

・テーマ:「地域課題から地域づくり活動を考えよう」

・前回意見として挙げられた、「男性向けの取り組み」・「川の活動」・

「情報発信」・「世代間交流」の4つのテーマに分かれ、どの様な地域活動

をするか、計画を立て、次回に完成します。

以上 文筆 伊藤

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...